パソコン(PC)の正しい廃棄処分とデータ消去方法【茨城県版】

PCリサイクルマークとは? パソコン廃棄処分

パソコン(PC)の正しい廃棄処分とデータ消去方法、【茨城県版】

茨城県内でパソコンを処分したいと考える方は
どのように処分したらよいのでしょうか?

茨城県における正しいパソコンの処分方法

 

茨城県内現時点では自治体でパソコンの収集していない

「資源有効促進法」という法律が2003年度に全国施行され
それに伴い茨城県内の
清掃センター、ゴミ処分場では、
パソコンなどは回収、収集してません。

 

メーカーによる回収か業者回収の2つの方法

もちろん他にも方法はありますが、
パソコンを廃棄処分する場合は現在の主流は
メーカーによる回収、
または専門業者の回収の2つの方法です。

 

ここでは簡単な手順と注意事項や
それぞれのメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

 

1, パソコン製造メーカーによる回収

お使いのパソコンには製造メーカーがありますが、

部品をそれぞれ組合わせた
自作パソコン、ゲーミングパソコンも存在します、
またメーカーが倒産して今はない場合もあります。

その場合は
パソコン3R推進協会」で対応しています。

 

PCリサイクルマークがあれば
製造メーカーで無料にて回収してくれます。

 

PCリサイクルマークとは?これです↓
PCリサイクルマークとは?

*ご注意:PCリサイクルマークがない場合は、
1台に付き3000円~4000円程の料金がかかります

 

製造メーカーによる回収手順

ご使用のパソコンメーカーのウェブサイトにアクセス
又は電話をする
メーカーから送られてくる伝票を張り付け梱包後に指定の方法にて発送

簡単な流れですが、
どこのメーカーもこの手順です。

 

メーカー回収のメリットとデメリット

メリット *製造メーカーの回収という安心感
*PCリサイクルマークがあれば無料
デメリット 1台づつ申請しなくてはならないので
複数台ある場合は面倒で時間がかかる

 

 

2, 専門のパソコン回収業者へ依頼

ネット検索するとたくさんのパソコン回収業者がヒットします。

出張や宅配、持ち込みなど様々方法で
回収、廃棄処分依頼できます。

機種や台数など条件を満たせば、
宅配便で送るサービスや出張で引取りにきてくれ
会社や台数がある場合は、重宝で便利なサービスといえるでしょう。

 

パソコン回収業者依頼した時のメリットとデメリット

 

メリット

*出張回収の場合は梱包の必要なし
会社なら手配する人件費の削減
周辺機器も回収してもらえる*条件を満たせば無料の場合が多い
 

 

デメリット

*業者によってはデータ消去が不安

*少ない数量や条件が満たない場合は
手数料金がかかる又は回収不可能な場合も

*出張回収は時間指定ができない場合がある

*宅配での発送は梱包が必要、条件により送料負担

 

 

データが心配な場合は消去方法を知っておこう

パソコン回収業者では、
データをしっかり消去しているところが
ほとんどかと思いますが、
中にはデータ消去の管理が甘いまま
リユースで販売してしまう業者もいます。

 

ですのでデータ「消去サービス」
を鵜呑みにするのも不安が残るところです。

 

パソコン処分の前にデータ完全消去方法 パソコン屋が教える簡単な方法

ご自身でデータの消去方法を理解していれば、
安全に処分依頼を出せますので、
気になる方は上の動画を参考に実践してみてください。

 

 

安心ハードディスク物理破壊、まごころ回収便にお任せ下さい

*複数台のパソコンとプリンター、コピー機
キーボードなど周辺機器も一括処分

*ハードディスク、記憶媒体
(データ、メモリー)は安心の物理破壊

*現場まで出張にて回収にお伺いいたします

 

まごころ回収便
029-279-0090

 

 

今すぐお問合せ!
タイトルとURLをコピーしました