燃えるゴミに出せるソファーの解体方法 水戸市の不用品回収業者

水戸市ソファー処分方法 ソファーの処分方法

燃えるゴミに出せるソファーの解体方法 水戸市の不用品回収業者

水戸市ソファー処分方法
ソファーの処分を考えるとき
まだ使用できる状態であれば

  • リサイクルショップに売却
  • 友人などに譲る
  • ネットで売却

などが思いつきますが、

もう使用できないものやくたびれた物は
そうもいきませんので廃棄処分となりますよね。

 

清掃センターに持ち込み又は
粗大ゴミとして自治体に依頼、

 

時間のない方や面倒な方は、
不用品回収業者や
引越し業者に引取り依頼などが考えられます。

 

なかなか解体してまで処分しようという方は
多くはないと思います。

 

しかし
ソファーの構造を知り
手間を惜しまなければ一番格安で処分できます。

 

ここでは、
全てのソファーに共通とはいきませんが、

よくある普及タイプのソファーの
解体方法をお教えいたします。

 

水戸市近郊の不用品回収は
地元密着の「まごころ回収便」
タップで発信
029-279-0090

解体手順のコツと用意するもの

まずは下の動画をご覧ください。↓

 

ソファー解体・処分

いかがでしたでしょうか?

簡単!?

難しい!?

とにかくやってみようと思える方は読み進めてください。

 

用意するもの

  • カッター
    (できればオルファでいうL型,
    大型ダイヤルタイプ、力が入るので使いやすい)
  • のこぎり
  • 電動ドライバー、なければプラスドライバーでも可
  • 番線カッター又はニッパー
    (クッションのスプリングを切断するのに使用します)
  • ハンマーやバール
    (大きなものがよい、打撃を与える事で解体できる)
  • モンキーレンチ
    (ソファーのタイプによりボルト留めしている箇所がありますが
    必要ないケースもあります)
  • ゴミ袋

 

解体の手順やコツ

  1. まずは底面から
    ソファー本体をひっくり返してもかまいません。動画のように、
    下部にある隠し布をカッターできり内側を見えるようにします。
  2. 内部の手の届くところ全て切る、剥がす、外す
    ただそれだけです。*スプリングは番線カッターやニッパーで
    根元から切断*太いビスやボルトは面倒臭がらず必ず外しましょう
    後々外すことになます
  3. 接合部が外れない箇所は
    バールをあてがいハンマーで打撃を加えながら解体
  4. タッカー(ホチキス針)は残る場合があります。
    ペンチやニッパーで引き抜けますが、
    残っていても燃えるゴミとしては問題ありません。

 

解体をしてみてわかりますが、
基本ソファーは
スプリングの部分とビスを除けば、
ほぼ燃えるゴミですので、
規定の大きさに切ってしまえば、
集積所に出すことさえ可能です。
(そこまでが大変ですが)

ソファーの解体するメリットとデメリット

メリット
  • 費用が安く済む
  • 自分のペースで処分できる
  • 根気と自信になる
  • ソファーの構造が理解できる
デメリット
  • 時間がかかる
  • 根気と体力がいる
  • 解体する場所が汚れる
  • 挫折し途中でやめると
    中途半端な姿になってしまう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ソファーは大きく重いので処分が大変そうですが、

中身を見ると意外にもシンプルな構造です。

 

手順などよりも、
基本外せるものは外し
地道に進めれば必ずできる作業です。

 

時間はかかりますので
中途半端に終わらせないためにも
余裕をもって進めてください、
ちょっとしたDIY感覚でチャレンジするのがおすすめです。

 

 

時間がない方や体力に自信がない方は
不用品回収業者へ依頼するのがおすすめです。

水戸市近郊の不用品回収は
地元密着の「まごころ回収便」
タップで発信
029-279-0090

今すぐお問合せ!
タイトルとURLをコピーしました